クレーム対応スペシャリストの難易度と合格率を解説!受験資格はある?

クレーム対応スペシャリストの難易度と合格率を解説!受験資格はある?


スポンサーリンク

クレーム対応についての知識を認定する資格「クレーム対応スペシャリスト」の難易度と合格率、受験資格について解説します。

クレーム対応スペシャリストとは
クレームの種類やその見分け方などの基礎知識、基本の対応技術、様々なクレームに適切に対応するための応用的な技術を身につけたことを証明する資格です。個人としてのクレーム対応だけでなく、組織的なクレーム対応、クレームをビジネスチャンスに結びつける考え方を備え、現場で実践できるだけの知識と技術を習得したことを証明するものです。さらに現場で経験を積むことで、将来的にクレーム対応の講師として活躍したい方にも推奨している資格です。
引用:日本能力開発推進協会
\試験中もテキストの閲覧OK/
\まずは無料資料請求/

クレーム対応スペシャリストを取得するメリット

クレーム対応スペシャリストについて学ぶと以下のメリットがあります。

取得するメリット
  • 理不尽な要求にも冷静に対処できる
  • クレームに恐れず前向きに取り組める
  • クレームにも折れない心が身につく
  • 話を聞くスキルが向上し満足度アップ
  • クレームに困る仲間をサポート

資格取得後は知識を活かして自宅や教室で講師をしたり、企業のアドバイザーとして活躍することも予想できます。

クレーム対応スペシャリスト資格試験の概要

受験資格協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者
受験料5,600円(税込)
試験日程カリキュラム修了後、随時、在宅にて受験
受験申請協会ホームページの『検定試験申込』から申し込み
合格基準得点率70%以上
合否発表答案受付後約1ヶ月で送付
履修内容(学習範囲)・クレームの種類と見分け方、その対応
・個人のクレーム対応技術、クレーム対応の組織づくり
・クレーム対応手順、対応マニュアルのつくり方、クレームを生かす方法など

クレーム対応スペシャリストの難易度と合格率を解説!受験資格はある?


スポンサーリンク

クレーム対応スペシャリストはキャリカレの資格取得講座の修了した方に受験資格があるため、独学では取得することはできません。

受験希望の方は必ずキャリカレ講座を受講してください。

クレーム対応スペシャリストの試験はキャリカレのテキストの中から出題されます。

試験中もテキストを見ながら解答することが許されているため、取得難易度はかなり易しい資格と言えます。

合格率も100%に限りなく近い数値だと予想できるので、勉強が苦手で「資格って難しそう…」と感じている方も安心してください。

もし不合格になっても再チャレンジできるし、標準学習期間を過ぎても最長700日間までサポートしてくれるので、仕事で忙しい方でも隙間時間を活用してマイペースに学習できます。

\試験中もテキストの閲覧OK/
\まずは無料資料請求/

クレーム対応スペシャリスト講座の学習内容

クレーム対応スペシャリスト講座の学習内容
キャリカレのクレーム対応スペシャリスト資格取得講座は、初心者の方でも安心して取り組めるサポート体制を敷いています。

クレーム対応スペシャリスト講座の学習内容
  • テキストでクレーム対応の基礎を学ぶ
  • わからないことは専任講師に質問して疑問を解消させる
  • 添削指導で理解度を上げる

些細なことでも専任講師に何度でもメールで質問できるので、1人で悩むことなくスムーズに学習を続けることができます。

勉強や試験が苦手な方でも安心です。

まとめ

クレーム対応スペシャリストまとめ
  • クレーム対応スペシャリストの受験はキャリカレ講座の受講が必須条件
  • 試験中はキャリカレテキストを見ながら解答できる
  • 難易度はかなり易しい
  • 合格率は100%に限りなく近いことが予想できる
\試験中もテキストの閲覧OK/
\まずは無料資料請求/


スポンサーリンク