黒と赤褐色の配合が美しいムギマキを観察しよう
(2016年10月19日:戸隠バードウォッチング)

ムギマキ

秋のわずかかな期間だけ戸隠を訪れるムギマキ=写真=。黒と赤褐色が特徴的な野鳥です。NPO法人戸隠森林植物園ボランティアの会では、希少種・ムギマキの観察会を10月19日に開きます。この野鳥はシベリアで子育てを終えた秋、越冬する東南アジアに向かう途中、日本を通過。戸隠森林植物園には9~10月に立ち寄ります。この機会にぜひご覧になってはいかがですか?

1.日時:10月19日(水)午前10時~正午
2.集合:戸隠森林植物園八十二森のまなびや(旧森林学習館)前
3.参加費:大人500円、小中学生300円
4.申込:不要(直接現地へお越し下さい)
5.持ち物:双眼鏡(森のまなびやでは無料貸出しを行っています)、図鑑、雨具など

<メモ>戸隠森林植物園では毎年、ムギマキが観察されます。しかし、今回の観察会で必ず観察できることをお約束するものではありません。ご了承ください。同時に観察される野鳥はキツツキの仲間、ゴジュウカラ、マミチャジナイ、コサメビタキなどが予想されます(写真提供:N・Hさん)。

コメント

  • 日程が過ぎますが10月21日・22日に埼玉から
    4名で伺う予定です。会えるかどうかは巡り合せ
    なのでわかりませんが大変楽しみです!

    2016年10月20日 6:34 AM | JYO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://npo-togakushi.org/2016/08/03/%e9%bb%92%e3%81%a8%e8%b5%a4%e8%a4%90%e8%89%b2%e3%81%ae%e9%85%8d%e5%90%88%e3%81%8c%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%84%e3%83%a0%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%92%e8%a6%b3%e5%af%9f%e3%81%97%e3%82%88%e3%81%86/trackback/