報告:戸隠ヒメボタル観察会(2016年7月16日)

ヒメボタル観察会

開催:2016年7月16日(土)

時間:午後7時~9時

コース:戸隠神社奥社入り口~参道を経て随神門を往復

参加:65名

観察種:ヒメボタル、ゲンジボタル、クロマドボタル(幼生)

担当幹事の感想:
13齢の月が時たま覗く戸隠高原で、ヒメボタル観察会を開催しました。65名が参加され、にぎやかな観察会でした=写真=。スタート後間もなく、ゲンジボタルが数匹木々の間を飛び、道路脇にヒメボタルの光を発見。0,5秒間隔で瞬くヒメボタルは、たちまち参加者を魅了しました。ヒメボタルはその後も断続的に見られました。終盤、淡い光を発見。クロマドボタルの幼生であることが確認されました。

参加者の感想:
群馬から来たという女性は「太古の闇の中、金色に光るヒメボタルは、しばらく脳裏を離れません。遠くから来たかいがありました」と話していました。

コメント

  • 観察会楽しかったです。今年は天候の関係で少し遅かったと言うことなので、来年も参加してぜひ乱舞を見たいと思います。

    2016年7月18日 7:21 PM | 大平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://npo-togakushi.org/2016/07/18/%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%9a%e6%88%b8%e9%9a%a0%e3%83%92%e3%83%a1%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%ab%e8%a6%b3%e5%af%9f%e4%bc%9a%ef%bc%882016%e5%b9%b47%e6%9c%8816%e6%97%a5%ef%bc%89/trackback/