イベント報告:「戸隠ふれあいの森植樹祭」
70人が参加 ブナやキハダなど150本を植える

植樹祭1植樹祭2

NPO法人戸隠森林植物園ボランティアの会は6月19日(日)、上田市のやまぼうし自然学校などと「戸隠ふれあいの森植樹祭」を開きました。

この日はボーイスカウトなど70名が参加し、ブナ、キハダ、オオヤマザクラ、トチ、ミズナラなど150本を植樹。参加した親子は「将来、自分の家を今日、植えた木で作れたらいい」と夢を語ってくれました。

かつてこの地はブナを主とした森林で、鳥居川の水源地として保護されていました。が、戦後にカラマツが植栽され、自然の姿が一変。ブナの森を復活させようと、20前に植樹が始まりました。この10年はイオン環境財団の支援で、植栽地を増やしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://npo-togakushi.org/2016/06/23/%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%9a%e3%80%8c%e6%88%b8%e9%9a%a0%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%ae%e6%a3%ae%e6%a4%8d%e6%a8%b9%e7%a5%ad%e3%80%8d70%e4%ba%ba%e3%81%8c/trackback/