2016年5月1日:今年は雪解けが早い
まだ、戸隠森林植物園は静かなまま

みどりが池

戸隠森林植物園にはもう残雪がありません。林床にはアズマイチゲ、ミズバショウが満開です。コミヤマカタバミが小さな花を揺らしています。多層をなす森林は、灌木のみが芽吹き。ハンノキやハルニレはまだ眠っているようです。

野鳥も夏鳥はまだ半分。やはりいまひとつといったところです。でも、目を凝らしてみると、ゴジュウカラが丸い巣穴から顔を出します。ニュウナイスズメが巣穴をめぐってシジュウカラとバトル。キバシリはさえずっているものの、子育てに奔走。後半、コルリが見られた!という情報に現地へ急行するも、発見できませんでした。

こんなに繁殖活動が見られるのに、戸隠森林植物園はまだまだ静か。あと1~2週間で沸き立つような野鳥のにぎやかさを取り戻すことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://npo-togakushi.org/2016/05/03/2016%e5%b9%b4%ef%bc%95%e6%9c%88%ef%bc%91%e6%97%a5%ef%bc%9a%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%81%af%e9%9b%aa%e8%a7%a3%e3%81%91%e3%81%8c%e6%97%a9%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%a0%e3%80%81%e6%88%b8%e9%9a%a0%e6%a3%ae/trackback/