報告:雪上観察会(2016年3月20日)

雪上観察会(2016,3,20)
3月20日、戸隠神社奥社(長野県長野市)の参道社叢林一帯で 「戸隠雪上自然観察会」を開きました。時折、薄日の差す観察会に絶好の日和に、長野市内を中心に10人が参加。積雪時でないと入ることのできない、社叢林内をスノーシューやスキーで歩行し、巨木や春を待つ植物の冬芽を観察しました。頭上にはコジュウカラやミソサザイのほか、カケスの群れも出現。鳴き声を響かせる姿を目撃しました。参加者は講師(インンタープリター)による説明に耳を傾けながら冬の戸隠を満喫。「 もっと歩きたかった」「次回もぜひ参加したい」、「最高に楽しかった」と感想を話しました(講師:羽田收、古沢良幸)。
戸隠雪上観察会(2016,3,20)

戸隠雪上観察会(2016,3,20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://npo-togakushi.org/2016/03/24/%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%9a%e9%9b%aa%e4%b8%8a%e8%a6%b3%e5%af%9f%e4%bc%9a%ef%bc%882016%e5%b9%b4%ef%bc%93%e6%9c%8820%e6%97%a5%ef%bc%89/trackback/